公募情報ホーム>ピックアップ公募

ピックアップ公募
現在募集中の公募の中から勝手に選んでいます。
  特に理由はありません。秋、紅葉、葡萄狩り、ワイン→山梨。それだけです。
やまなし文学賞 11/30
〆切
ジャンル 不問
枚数 80枚〜120枚
概要 山梨県にゆかりの深い樋口一葉の生誕120年を記念して1992年に制定。山梨県の文学振興と日本の文化発展を目的として実施している。
応募規定 原稿用紙80枚から120枚、表紙にタイトル、著書名、年齢、性別、住所、電話等を明記。
応募資格 不問
賞金 やまなし文学賞:100万円 佳作:30万円
発表 2月下旬入賞者に通知。
選考委員 三浦哲郎 坂上弘 津島佑子
主催者 やまなし文学賞実行委員会
応募先 〒400-0065 山梨県甲府市貢川1−5−35
山梨県立文学館内 やまなし文学賞実行委員会事務局
055-235-8080
http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/l
 
純文学でしょうか。エンタメ系以外はなじみが無いので、傾向その他、まったく分かりません。これから、小説はどこへ行くやら。
群像新人文学賞 10/31
〆切
ジャンル 不問
枚数 70〜250枚以内
概要 小説部門、評論部門への応募作品を募集。
応募規定 原稿用紙70〜250枚以内。ワープロ原稿は原稿用紙換算枚数を明記。題名、氏名、住所、性別、年齢、職業、電話、略歴等を明記。別紙にも題名、氏名、住所、性別、年齢、職業、電話、略歴、枚数等を明記。
応募資格 不問
賞金 群像新人文学賞:50万円
発表 「群像」6月号誌上
選考委員
主催者 講談社
応募先 〒112-8001 東京都文京区音羽2−12−21 
講談社 群像編集部 新人文学賞係 
http://gunzo.kodansha.co.jp
清張といえば、社会派ミステリーですが、この賞自体は、時代物が多かったような気がします。最近は違うのかも。
松本清張賞 10/31
〆切
ジャンル 長編エンターテインメント
枚数 300枚〜600枚
概要 対象は、ジャンルを問わぬ良質の長篇エンターテインメントとなります。既成の枠組みにとらわれない、新鮮で生き生きとした作品を期待しています。
応募規定 400字詰原稿用紙300〜600枚(ワープロも可。各頁40字30行、縦書きで印字。右端を細紐で綴じ、400字詰換算枚数を付記してください)。表紙に、題名、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を明記のこと。なお、筆名の場合は本名も記してください。
応募資格 不問
賞金 松本清張賞:500万円 
発表 「オール讀物」6月号。
選考委員 伊集院静・大沢在昌・夢枕獏 他
主催者 日本文学振興会
応募先 〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3−23
文藝春秋ビル内 (財)日本文学振興会 松本清張賞係 http://www.bunshun.co.jp/
秋は短編推理公募が多くなります。これは老舗です。推理好きな人はぜひチャレンジを。
小説推理新人賞 11/30
〆切
ジャンル 広い意味での推理小説
枚数 80枚以内
概要 物語性が豊かで、時代性、社会性、娯楽性を兼ね備えた、文芸界に新風を送り込む作品を公募し、優れた作品に大賞を贈ります。
応募規定 ミステリー界に新風を吹き込む、フレッシュかつ独創的な作品を募集。
応募資格 新人
賞金 大賞:100万円 
発表 「小説推理」8月号(6月下旬)
選考委員
主催者 双葉社
応募先 〒162-8540 東京都新宿区五軒町3−28 
双葉社「小説推理新人賞」係 
http://www.futabasha.co.jp/
入選の数が非常に多い公募です。結構長く続いていて、大賞は確か本になるはず。童話に興味がある方には、定番の公募です。
ニッサン 童話と絵本のグランプリ 10/31
〆切
ジャンル
対象年齢
自由
枚数 5枚〜10枚
概要 構成・テーマなどは自由。子どもを対象とした未発表の創作童話を募集。
応募規定 原稿用紙5枚〜10枚。ワープロは20字20行で印字。ウェブサイトの応募票、または別紙に、タイトル、住所、氏名、年齢、性別、職業または学校名・学年、電話番号、応募回数、出版経験の有無を明記、封筒には童話作品在中と記入し、四角枠で囲んでください
応募資格 アマチュア
賞金 大賞:50万円/出版 優秀賞3編:10万円 佳作20編:記念品
発表 3月中旬入賞者に通知。
選考委員 あまんきみこ 杉田豊 松岡享子 他
主催者 大阪国際児童振興財団
応募先 〒535-8611 門真郵便局内
ニッサン 童話と絵本募集係
06-6956-5523
http://www.iiclo.or.jp/